木菜米ルと野菜と米…ファーム

農産物紹介

お米や野菜の生産地紹介

 

 

・農産物の産地・邑楽町

平均気温が15度ほどで、群馬県内では比較的温暖な気候

夏期は雷雨などが多く高温多湿で、冬期は雨の日が少なく日照時間が長くその時期その時期の作物の栽培に恵まれており、日本でも上位の暑さを誇り、冬には赤木おろしの「からっ風」が吹き、利根川や渡良瀬川に挟まれた、日本有数の野菜の産地です。

その中でも、きゅうり、トマト、ナス、ニガウリ、白菜、イチゴ、などが多く生産されており、特に白菜は【邑美人】と言い平成13年頃からブランド化されており、メディアで取り上げられたりと、とても有名です。

 

 

お米

 

 

・にじのきらめき 無農薬栽培

2018年に生まれた比較的新しい品種

温暖化による高温により全国的にお米の品質低下が問題になっていますが、この品種は、高温耐性に優れた品種で、食味もコシヒカリと同等の味とされてます。

また炊き上がりが、艶やかである事から【にじのきらめき】と命名されました。

 

・ゆめまつり

2010年に生まれた品種

いもち病に強い品種で中山間地向きの品種を掛け合わせて作られた品種で、比較的栽培しやすい品種となっております。粒の大きさは中粒で、ほどよい粘りとサッパリとしており良食味です。

 

・あさひの夢 「農協出荷用」

「あいちのかおり」「月の光」が掛け合わされ誕生した品種

安定した収量確保の為に改良された品種で、さっぱりとした食味が特徴で、ご飯がおかずの邪魔をしません。

お米本来の甘味が味わえます。

 

※あさひの夢は、農協さんに加工米として専用に栽培している為、通販販売は致しておりません。

 

 

ビール麦

 

 

・アスカゴールデン 慣行栽培「農協出荷用」

「栃系283」「九州二条15号」が掛け合わされ誕生した品種

大麦縞萎縮ウィルスI-V型系統と、うどんこ病に抵抗性が 

あり、収量も多収。

 

※ビール麦は、農協さん専用に栽培している為、販売はしておりません。

 

 

無農薬野菜「多品目」

 

 

無農薬野菜「年間40〜50種類」

一般的に食卓に並ぶ、葉物、果菜類に加えイタリア野菜や中国野菜なども、野菜セットに加えております。

年間通して消費者の皆様に安心安全で毎日食卓に並べられる価格でご提供致しております。

 

 

 

 

ナス

 

 

ナス 千両二号「関口漬物食品出荷用」

慣行栽培では、ありますが木酢液を利用し、農薬の量も半分減らしております。こちらのナスは、関口漬物食品様メインに栽培しております。

 

 

 

野菜苗

 

 

野菜の苗も種から全て、当農園で栽培しております。

苗からも、もちろん無農薬で育てており、苗の販売はしておりませんが、千歳屋種苗店か苗の購入の、お問い合わせをいただければ対応させていただきます。

特集